イオン導入ペース選び方効率

肘などが肌についているとビタミンCの浸透が悪くなります。
洗顔した後、肌に何もつけない状態で行うようにしましょう。
使用方法は、きちんと機械の取り扱い説明書に従うようにしましょう。
ここではその時にちょっとした疑問が浮かぶこともあるかと思いますのでお答えしようと思います。

 

まず、イオン導入をどのくらいのペースで行った方が良いかと言う疑問です。

 

電気を使うと言う事は、多少は肌の刺激になることになります。
あまりにも毎日頻繁に行うことになると、肌が敏感な人の場合は、赤みが出ることにもなりかねません。イオン導入のお手入れは、週一回から2回程度に抑えるようにしましょう。
自分は肌が強い方だと言うイメージをお持ちの方であっても、あまり頻繁に行う事はおすすめしません。

 

次にイオン導入器はどうやって選んだらよいかと言う点です。

 

専用のビタミンCを購入しないといけないものが多いような気がします。
ですが手持ちの化粧水を使うことができるものの方が便利です。
また、あまり多機能でも意味がありません。
ご自分にあった機能が備わっていることが大切です。
ビタミンC以外のもの、例えばコラーゲン導入などの美顔器もありますが、ビタミンC以外はあまり浸透する事は無いかと思います。ビタミンC導入だけのシンプルなもの選ぶのがベストでしょう。

 

 

最後に、効率よく美顔器などでイオン導入を行う方法を説明します。

 

月に1回程度、美容皮膚科などでビタミンCイオン導入の手術を受ける方法がベストです。
頻繁に家で行うことができるのであればそれがベストなのかもしれませんが、
結局のところ1週間に1回から2回程度のになります。
金銭的な部分を考えても、専門的なところで受ける1回の施術の方が効果が高かったりします。
また家で行う際には、ピーリングを行った後にイオン導入を行えばさらなる効果アップが期待できます。
その時少しでも刺激を感じたらやめるようにしましょう。

 

>>>秘密の皮膚科学?皮膚科で使用中おすすめファンデーション

関連ページ

皮膚科でリキッドファンデーションはダメだって言われたけど
皮膚科でオススメしないリキッドファンデーションの理由
ノーファンデって、どうなの?
ノーファンデについて説明します。
長時間ファンデを落とさないと?
長時間ファンデを落とさない事による肌へのダメージとは?
ミネラルファンデーションが合わない理由
ミネラルファンデーションが合わない理由について
ミネラルファンデーションでニキビ悪化の理由
ミネラルファンデーションでニキビ悪化について
大人ニキビと化粧品
大人ニキビと化粧品について
サプリメントで大人ニキビを改善する!
サプリメントでの大人ニキビ改善について
老人性色素斑とは?
老人性色素斑について